第37話「意外と知らない奥深い!戦略評価方法のあれこれ」

1P


2P


3P


4P


5P


6P

マンガの最新情報はメルマガ/Twitterで配信しています。
  



第37話の感想ぽちっとおねがいします!

Loading ... Loading …


  1. リージン says:

    私は期待値よりはプロフィットファクター(総利益額/総損出額)を重視しています。
    また、期待値よりも「発注ベースの期待値」(期待値×約定率)の方が大事だと思います。

  2. 暴落スナイパー says:

    今回は、論点のシャープさが、いつもに比べ弱い気がしました。

    「シストレの評価方法はシステム化されていない」が
    伝えたかったことでしょうか。

    勝率が気になる人、利益率が気になる人、それぞれ違うから答えは一つではないですよね。

    個人的には、株のシストレやっている割には保守的(自己分析)なので、
    今使っている複合ストラテジに、新ストラテジを追加するかどうかの判断は、
    勝率、平均利益率、取引回数、最大DD率、最長DD期間の総合点が良くなるかどうか、
    で判断していますが、多すぎなのかなぁ。

    とりあえず、少しずつ向上している感はあるので、もう暫く、その視点で続けてみます。

  3. says:

    結局トレーダーって結果がすべてじゃないの?
    坂本さんは 10年以上トレードして 
    年間1千万勝ったことすらないんだよね?
    10年たって 1千万程度勝てない人は 一生大勝出来ない ってのが 
    この世界でよく言われる通説だよね w 
    勝ち方知らないし これからも 知れない って事だよ 
    ただの プログラム好きなおじさんって 事

コメントの投稿

メールアドレスが公開されることはありません。



よろしければ応援の ツイート/いいね お願いします!