第60話「みんな!株やろうぜ!!~普及こそが究極の投資術~」

坂本タクマのティッシュ配り


普及ことが究極の投資だ


個人投資家を増やそう!


どうやって普及させようか会議


図星


キャンペーン

マンガの最新情報はメルマガ/Twitterで配信しています。
  



第60話の感想ぽちっとおねがいします!

Loading ... Loading …


  1. kmr says:

    シストレは十分な裁量トレーダーがいる環境でこそ機能するものだと思っています。
    シストレの占める割合を低く保つことが、長期的には重要だと思っていました。
    最初からシストレに行く個人は少ないでしょうから、個人投資家がどんどん流入してくるような環境づくりは必要でしょうね。
    それにしても日本ではなぜこうも投資のイメージが悪いんでしょうか・・・

  2. 匿名 says:

    今回のオチは秀逸ですね
    笑ってしまいました

  3. ほし says:

    こんな集団いたら怖すぎるwww

  4. takamax says:

    勝っている人が1割以下で9割以上が損している世界に初心者が入ってくるメリットがそもそもないと思います。先行者が初心者をカモにしようとしているのが透けて見えるから入ってこないのではないでしょうか。株をやるのは利益をだすのが目的なわけだからそもそも人に勧められるような世界ではないと思います。

    • 匿名 says:

      >勝っている人が1割以下で9割以上が損している世界

      これは根拠不明な偏見
      本当に1割しか儲からないのなら、国民の1割(今やパチンコ人口より多い)や保険業界が参加してるわけない
      証券業協会の調査結果やそれなりの人数でとったアンケートとかを見るとわかるけど、だいたいその年のパフォーマンスを軸に正規分布する(つまり上がった年なら50%以上の人が+だったということ)
      長期的には値動きが大きなレンジとみなせるから、配当の分だけ+になる
      まぁ、素人には個別株よりETFの積み立てを勧めるべきやけど

  5. 匿名 says:

    根拠をもって安く買って欲をかかずに高く売る
    なぜ負けるのか判らないですハイ

コメントの投稿

メールアドレスが公開されることはありません。


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください


よろしければ応援の ツイート/いいね お願いします!